男性

資格を取るのに迷っているなら俄然整体師がお勧め

民間の医療

手

整体の技術を学ぶ

整体とは、身体のバランスを整えて、自然治癒力を高める療法のことであり、整体師はそれを行う人のことです。医師や看護師、柔道整復師やあんま、マッサージ、指圧、鍼灸が国家資格なのに対して、整体師の資格は民間資格です。民間資格とは、法的に規定されていない資格のことで、民間の事業者が認定します。整体師になるためには、必ずしも資格が必要というわけではなく、誰でも整体師を名乗ることができます。しかし、整体は、人の体に直接施術を及ぼすものですから、しっかりした教育を受ける必要があります。整体師になるためには、整体師養成の学校に通うのが一般的です。多くの整体スクールがありますが、その教育レベルは様々で、入学する前によく調べることが大切です。卒業生の声や口コミなども参考に、教育内容をよく吟味し、確実な技術を取得できる学校を選ぶことが必要になってきます。整体師として必要なことは、基礎的な医学の知識に加え、整体師としての専門的な技術の取得です。整体スクールで提供される教材についても調べておきましょう。整体スクールの情報収集は、インターネットの検索を使えば便利です。スクールを一括検索できるサイトもありますので、各学校を比較検討することができます。仕事をしながら学校に通う場合もあるでしょう。その場合も、スクールによっては、昼間以外に、夜間や休日に開講しているものもあります。通信で学べるスクールもあります。自分のライフスタイルに合わせて検討していくことが大切です。

施術

健康術の専門家になる

整体師は、身体の歪みを矯正することで健康回復を目指す、整体と呼ばれる代替医療の専門家です。公的資格はありませんが、民間団体が独自の資格認定を行っています。取得しておけば就職や独立に役立つほか、介護など他の分野でも活躍の機会があります。

治療

整体に関する試験とは

整体師の資格は様々な民間団体が授与しており、それぞれで専門とする技術や試験合格に関する条件、学習にかかる費用が大きく異なります。事前に各資格に関する情報を集め、自分の希望や予算を考慮しながら整体師の資格取得を目指しましょう。

男女

高齢化社会だからこそ

長時間同じ姿勢を取ることや高齢化社会の進行で身体に痛みを持つ人が増えたこと等により整体師の仕事が注目を集めています。整体師は公的な資格が必要ありません。ただし必要な知識や技術は必須であるため専門学校や通信講座で学ぶことが求められます。専門学校の人気が高いのは実技指導の丁寧さと民間資格が得られるからだといえます。